スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国は、公務員ぐるみの犯罪国家なのか。

2014.04.16.Wed.22:47
「中国黒竜江省で列車が脱線し乗客15人が負傷した事故」が起こっているのだが、この深刻な犯罪(事故ではない)の容疑者として、この鉄道の作業員を警察は拘束しているという。

 この犯罪の忌々しき事の重大な点は、鉄道をという市民生活に密着した公益機関ある鉄道なのであると同時に、その管理・維持を担当する部署の一員が、故意に行った犯罪行為であることもさることながら、鉄道事故というのは人命に関わる重大事故となるのが必死であることなのだ。

 こうした公務員の犯罪は、その犯罪を犯した者だけを問題にしては、何ら解決しないのであって、この犯人の所属する団体の体質が問われなければならないのは当然なのである。そして、これが中国という国家の管理体制の現状であるとするならば、先に李国強首相が所見で述べたように、「腐敗体質は徹底的に排除する」との政府方針が、速やかに実行されなければ、中国の市民生活の安全は保障されないという事になろう。

(この記事を参照のこと)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140416/chn14041620380011-n1.htm

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。